小さいことにくよくよするな!しょせん、すべてはちいさなこと~名著だぜ~

はいさい!



最近は私も読書をしておりまして。

非常にためになったメンタル本がございます。

タイトルは、矢沢永吉の「なりあがり」ではなく

「小さいことにくよくよするな、しょせん、すべては小さなこと!」

そうあらゆる瞬間に人生は決断を迫られるけれど、死んでしまうこと以外はすべて正解といえるという、ものすごく前向きな考え方を与えてくれる本でした。

明日俺が死ぬとしたら奥さんに毎日支えてくれてありがとうというでしょう。

そういう気持ちで毎日子供や奥さん、父や母に接せていればきっと死ぬ瞬間に後悔はない。

そうだ!

つまりこのブログを書いている瞬間も世間や世界はグルグル回っている。



特に会社なんて、組織何て特にそうだ。

俺やあんたたちが死んでもやるべきことはなくならないし、死んでもなくならない。そして最も大切なことはいまこの瞬間にやるべきことをやるだけだ。

俺やあんたがいてもいなくても社会も世間も地球もグルグル回る。

俺はやりたいように生きるだけで、それ以外のことは知ったこっちゃない。

わがままになることが怖いやつに人生は拓けない。

想像したら明日になったら宝くじがあたってみんなで毎日ハワイで遊んでるかもしれない。

死ぬときになったら絶対後悔してる。

あれやっとけばよかったこれやっとけばよかったって。

だからせめて毎日後悔しないように生きていこう。



読んでくれてありがとう。
読んでくれた人が少しでも前向きになれますように。

終わり。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください