パチンコの辞め方を教えます!

はいさい!

お盆に朝一番から並んでいる人たちへ。

もうやめるとよい。

勝てっこないんだから。

ギャンブル依存症って知ってますか?

四六時中、ギャンブルのこと考えているやつがいい仕事できるわけねぇんだ。依存症になってる人は自覚ありますか。
パチンコに行きたくてウズウズしてたらもうすでに依存症ですよ。



パチンコいくならパチンコいくって、家族に宣言してからいけばいいし、うしろめたさが微塵もないなら、堂々とやればいいよ。勝っている人は行き続けたらいいよ。勝っても負けても無駄なもんだからさ。

時間も金も無駄だからさ。



どうすればあなたを依存症の負のループから飛び出せるのかを教えてやる。

いくぞ、現状把握。

⓵パチンコの負けをパチンコで取り返そうとする。パチンコはゼロサムゲームです。しかも、10人いたら1人勝てるようにしかなっていません。

②物を買うときにパチンコで増やしてから買おうとする。そして必ず負けるから、買えない。

③すでに依存症になっており、心療内科で治療する必要がある。病気になっているにも関わらず、自分で気づいていないから行ってしまう。

この対策は、いたってシンプルです。

いくぞ解決策!

⓵パチンコ屋にいかなければ必ず勝てます。勝率は100%です。トイレを借りたりするのもやめましょう。もう視界にいれないのが一番です。

行かなければ絶対にお金は減りません。

②パチンコ屋にいくことを考えたら、まずは一万円くらいで買えるものをアマゾンでポチる。または一万円くらいの家電や服を購入する。

そうするといかにやばいことをしようとしていたかに気が付きます。1万円あったらドライヤーや高価な趣味の道具が手に入ります。

③心療内科に相談してみましょう。いい精神科医は必ず存在します。病気であることを認めてはじめて、そこがスタート地点です。

人間の社会生活の基本はより多くのお金を集めることです。自ら失いにいっていたのでは話になりません。

ただし、病気の人はしかるべき治療を受けることで辞めることができます。

かつては私もパチンカスの一人でした。このブログを読んでくださった方の社会生活が豊かになることを祈っております。



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください