なぜ、散髪にいくとストレスが消えるのか。○○的な根拠があった!

はいさい!

散髪をすると身も心も軽くなります。

実は心理学的な根拠があったんですよね。



心理学の世界だと、セルフイメージを変えたいときに散髪をします。

例えば、自分を強く見せたいときに、男性だと髪の毛を短めにしたり、眉毛を細目にしたりして見た目を怖くします。

心理的には、心が弱っているときには、外見を強くみせて、その実弱っている心をカバーしたりします。

うつ病患者さんが髪の毛を切らずボサボサで放置してしまうという行動を見かけます。

これは心のパワーが弱っている⁺心のエネルギーが弱っていることで生み出される放置なんです。

散髪に行くと見た目が変化してしまうことへの心理的なプレッシャーが働いて散髪にいけないんですよね。

私はイライラがピークに達したらとりあえず散髪に行くことにしています。

心理学的にも散髪に行くとストレス解消になります。

みなさんもお試しあれ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください