WEBライターのここがおかしい!と思う事。トップ層に入って思う事。

私は実務で経験したことをそのままライティングしているので、100%オリジナル記事で勝負してきました。

結果的には上場企業様を筆頭に業務委託契約を増やしているのですが、WEBライターで物凄く疑問がある部分があります。

ランサーズのトップ11にも入りましたし。

ここがおかしい、と思っていることはこれです。

調べもの(ネット上にあるソースを適当にちりばめて記事を作成する)をする人が主流という風潮です。俺はこれがめちゃくちゃ嫌いです。

本来、物書きの仕事って自分の経験してきた仕事や行動の中から一般人の人にとって有益な情報を伝えることだと思ってます。

だからこそ本物にこだわって書いてきました。

調べ物は一切したことがありません。

それでも月に50万円くらいにはなってきています。

あくまでも文章の上手さとその個人の経験によって密度の濃い完全オリジナルの記事を作成することが当たり前ではないですか?

なんというか、全く理解できない世界です。

以上

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください