第二新卒を採用する人事担当者の本音は?人事の俺が書いておきます。

第二新卒が熱い!

転職最高!

高待遇で転職できるらしい!

これって本当なのかな?

転職したいけれど嘘っぽいしアフィリエイトサイトばっかりで信用できない。

不安ですよね。

めっちゃ分かります。

胡散臭いですもん。

こんな耳障りの良いうたい文句が上がっていますが、ぶっちゃけ言えばそんなに良い状況じゃないですよ。

ネット上に上がっている記事の大半が、実を言うと人事経験のない素人さんの書いたものばっかりです。

人事は経験が全て。10年くらいはやっていないとお話になりません。

私もWEBライターを副業でさせてもらっているんですが、ブログでは忌憚のない意見を述べさせていただきます。

今回は現役人事の私が本当に第二新卒って採用されやすいのかを書いていきます。

1.第二新卒の需要が高いのだけは事実。

第二新卒の需要が高いのだけは事実です。

有効求人倍率も第二新卒は高いですし、実際に周囲の人事担当者を見ていてもそう感じます。

ただ、別に特別な事情があるわけじゃないんですよ。

リーマンショックと就職氷河期の穴埋めが出来ていない採用に力を入れていなかった企業が慌てて採用を始めたりしてるだけ。

そんな会社に入ったら最後、仕事をしないオッサンの仕事の穴埋めをさせられるだけです。

しんどいのは目に見えてる。

2.職歴短くてもOKの嘘

職歴が短くても内定は出ます。昔っから大卒は3年以内で辞めていたんですよね。

但し、中小企業がメインゾーンになっちゃいます。

理由としては大企業はなかなか人が辞めていかないのと、新卒で採用充足してしまうから。

3.学歴がなくてもOKの嘘

上場企業では第二新卒でも学歴を重視してます。

だいたい在籍社員の大半が早慶ばっかりのところに学歴が低い人が入っていっても出世が厳しいです。

4.転職エージェント使うのなら慎重にな。

転職エージェント使うのならしっかり見極めた方が良い。

若いやつは舐められていい加減な対応をされることが多いから。

5.転職サイトは口コミ見ようね。

転職サイトの口コミは割とガチです。

俺も書き込んでる。

削除するために人事が金使って躍起になるくらいあれは怖がってる。

6.採用基準の低いときに入ると大変。

最近は採用基準を下げて入社させている会社が多いけど、入った後についていけなくて辞める子多い。

だからついていけるかどうかよく考えてから転職しよう。

7.番外編

ぶっちゃけ転職エージェント使うのも転職サイト使うのも採用する側からしたら大差ない。

理由としてはかかるお金があんまり変わらないから。

転職エージェントは年収の30%かかるけど、内定が出て入社が確認できるまで金を払わなくてよい。

転職サイトは安いけど結局、人が取れないから何回も使う羽目になって金が嵩むことが多い。

どっちを使っても採用基準が変わるなんてことは無いので、好きな方使ってくださいね。

以上

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください