会社を辞めたい上司ムカつくときに試してみてほしいこと~人事からのアドバイス~

会社に行きたくない。

あの上司ウザい。

今日お腹の調子悪いのになんか朝からプレゼンあるし社内会議にいちいち資料作って話さなきゃいけない。

考えれば考えるほどイライラしてくる。

あー、あいつさえいなければ!

ムカつきますよね。

そのムカつく気持ち、とてもよく分かります。

何を隠そう人事に居ても毎日そう思うんですよね。

社員の前で偉そうに「モチベーションアップ法はー」とか偉そうなことを社員研修で言ってるくせにね。

でも、大丈夫です。

今回はムカつく会社の乗り切り方とお金の話をさせて頂きます。

1.上司に嫌われたくらいでは日系企業ではクビにはならない。

上司に嫌われたくらいではまず、日系企業ではクビにはなりません。

理由としては日系企業はそもそも論として、正社員を解雇することは労働基準法で固く禁止されているからです。

ということで上司にムカついたら、しっかり噛みつけばよいです。

むしろストレス貯めこんでうつ病になられた方が会社としては大損害ですし、本人も出世の道がなくなって本当にクビになる可能性があります。

ムカつく上司は噛みついて黙らせろ。

2.残業ばっかりさせられる

もう仕事を残してもいいから帰ることを強く意識しよう。

残業ばっかりしている人へ。

サラリーマンの仕事は基本的に納期に遅れてもなんとかなるようになっています。

理由としては、そもそも人員に余裕なくいっぱいいっぱいの状況で納期守れないという状態は社員の責任ではなく、会社の責任です。

評価には響くけど辛くてどうしようもないならさっさと帰ろう。

3.ウザい上司はどこの会社に行っても一定数存在する。

ウザい上司は転職してもいなくならない。

基本的に上司はウザいし、上司の立場にならないとわからないことはたくさんある。

だから理解しなくていい。とにかく噛みついてでもいいから自分のペースに持っていけ。

4.上司に噛みついてお金はどうなっちゃうの?評価下がっちゃうの?

結論から言うと上司に噛みつかず大人しくしている方がまともな企業では評価が下がる傾向にある。

これは人事を4社で歴任してきて5万人くらい社員を見てきた結論だけど、ハッキリしていることは

出世してる奴ほど上司には噛みつきまくってる。同族経営の会社でも、社長に噛みついて仕事をしっかり筋通してる人は出世してる。

これには理由がある。

経営者に机を叩かれるくらい詰められて意見をしっかり言ったり噛みついたりするやつは信念があるし、意見を持っている。

それに日本の人事考課は最終的に経営者と人事部の社員のチェックが入る。ちょっということを聞かないくらいで不当に評価を下げたら人事部が管理職に文句をつける。噛みつきまくっても評価がBになるくらいで平均的な評価になるようにしている。ストレスためてうつ病になるくらいなら意見通した方が得。

だからそんなに心配しなくてよい。

5.ちなみに経営者と人事部だけで勝手につけている評価がある。

基本的に人事考課と人事評価は部課長がつけているけど経営者と人事だけでひそかに付けている評価がどの会sひゃに言っても存在する。

上もそんなにバカじゃない。

だから噛みつきガメみたいな人でも仕事をしっかりしていたら役員にまで出世して年収2000万円みたいな人が出てくるのである。

別に上司に好かれても嫌われれてもそこまで気にしなくていい。

6.結論

ちょっとくらい噛みついてもいいし好きに行動してもいいから、気楽にいこう。給料や評価もさほど変わらないような仕組みになっている。

無理する必要なんてないのだから。

好きなように仕事を進めて自分の仕事のスタイルを確立して、うざい上司の頭を飛び越えていきましょう。

そのためにはまず上司に噛みついて目立つことが大事。

 

以上

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください