なぜ、日本の会社の給料は「安い」のか。人事経験10年の現役人事アドバイザーが給与について徹底解説します!

今月めっちゃ残業したで。え?残業代ついてもこんなけなん。やっぱり中小はあかんわ。

もう30歳なのに手取り20万超えたら嬉しい方やわ。うち、そこそこの大企業やのになんでやねん。

ベンチャーやから歩合給やねん。先月80万貰ったけど今月18万とかやで。

給料は悩ましい。

そもそもなんでこんなに給料安いねん問題について、今回は解説いたします。

目次

1.労働基準法は基本給は一回上げると絶対に下げられない。

日本はめちゃくちゃ昔に作られた悪しき法律があります。

まあ誰も守ってないけど労働基準法だよね。

労働基準法と日本の労働慣習をヒトコトでいうと、

一度上げた給料って下げられない。だから上げない。ボーナスで払っちゃう!

とこうなります。経営者サイドは。

だから給料は極端な上がり方をしません。どれだけ景気が良くても一時金(ボーナス)で払うんです。

だからボーナスがめちゃくちゃ多くなった会社はまだマシでこれだけ景気良いのにボーナスが例年と変わらず昇給がない会社は

社員を超搾取しているということだよ。

残業規制は守らないのにこういうところだけ法律を盾に昇給しないという矛盾を感じるよね。

でも現実はこうだから仕方ない。

そして解雇規制も強い。

経営者サイドになると良く理解できると思いますが一度上げた給料は下げられない上に、70歳まで退職してもらえない状況で大幅に給料アップは無理。

2.累進課税制度

サラリーマンが給料上がるとこの所得税がハイスピードで上がる。

日本では稼げば稼ぐほど累進課税制度をとっているので国に取られる税率がアップする。

年末調整でガラス張りのサラリーマンの給料は滅多なことじゃ課税から逃げることはできない。

ほとんど経費に認められないので、

そもそもほとんど節税ができない。但し、イデコなんかで一気に払えば全額所得控除できるのでこれがあれば可能。

3.社会保険料もアップするよ

給料が上がると健康保険料と厚生年金保険料もアップする。

仮に給料が10万円あがっても所得によっては、下手をすれば半額以上

社会保険料で持っていかれる。

だから社員の昇給10万円したるわ!という豪気な経営者がいたとしても、社会保険料を差し引くとインパクトが低く、やる気が出ない=社員に感謝されないならやってもしゃあない。

4.課長以上の役職に就くとさらに年収下がる

係長までは残業代が付くのだが、課長職になると多くの会社では組合員ではなく経営者側の立場となる為、

残業代が出ない。だから部下より給料下がる。

実例を出すと某車会社ではこんな感じ。

係長で残業月80時間=基本給29万円 残業代が約20万円 約月収50万円

課長で残業月100時間以上さらに休日出勤あり、さらに役員からパワハラのおまけつき

課長なのに月給たったの32万円固定給

5.つまり大企業で係長に留まって役職定年まで粘れば責任回避&残業代ゲット

となるはずだが、残念ながら昇進を拒否するやつは海外事業所や閉所に追いやられて、

最終的には人事から依願退職を迫られることになりがちである。

じゃあ転職するわ!こんなクソ会社。

ちょっと待て、オチが見えている!

6.転職すると給料は下がりますか?

転職すると給料は下がります。

理由としては、日本の企業で給料が良いと言われている大企業は年功序列型の賃金制度を活用しており、

いきなり転職してきて日が浅い人に高い給料は出さないからです。

7.現役人事から見て一番給料を上げる転職が実現する方法を教えます。

ぶっちゃけこれしかない。

東京に住んでるなら外資系企業狙おう。

外資系は英語できないとヤバいというイメージがあれば自分で勉強すればなんとかなることが多い。

給与を上げるには外資系企業が一番望みがある。

8.なんで外資系が良いの。

外資系は強硬な解雇を行う分、給与が高いためです。

但し、解雇がマイナスイメージとなりがちですが外資系を経験した人材はまた外資系に転職しやすくなるため、傷は浅いです。

また、35歳くらいまでであれば日系企業に良い待遇で転職できるため、実はリスクヘッジになる側面を持っています。

まあぶっちゃけ日系企業の人事としても外資系経験者はなぜかめちゃくちゃ優秀そうに見えるという

ハロー効果もあるんですが。

9.現役人事アドバイザーおススメの転職エージェントはJACリクルートメント!

人事アドバイザー的には事業会社所属時代から客観的に見て一番マシだったのが、JACリクルートメントだった。

理由としてはスタッフが上品でとっつきやすい。親身になってサポートしてくれる。

プラスして外資系企業にはここが大手系の中だと一番強い。


あなたの給料アップを祈っております。

以上

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください