小さなことにくよくよするな!しょせんすべては小さなこと。そうランサーズのトップ10から落ちたこともね。

はいさい!

現役人事コンサルTANTOカスタム兼任人事ライターの高橋と申します。

実は今月は結構ショッキングな出来事がありました。

1.ランサーズのライティングの賞金獲得金額トップ10外れる【悲報】

今月は忙しくて、学校訪問と取引先とのご飯会、そして同窓会などでバタバタしていてランサーズの賞金獲得金額のトップ10番から落ちちゃったんですよね。

なんと12番。

そのうえこれまでの取引先とのビッグプロジェクトがライティングでも終了して(1年間かかった壮絶なプロジェクトでした。最後まで付き合ってくださったクライアント様ありがとうございます)、継続顧客0という大ピンチに。

そんな修羅場でしたがなんとか継続クライアント様が10名確保できたため、来月はトップ10復帰をしたいと考えております。

 

ランサーズトップ10落ち

2.でもそんなことは小さなこと

そんなかなり衝撃を受けていた時に思わず手に取ったのは、リチャードカールソンさんが書いた【小さなことにくよくよするな!しょせんすべては小さなこと!】でした。

私たちはついつい完璧主義になってこれはあってはならないことだと騒ぎ立てて苦しくしてより事態を悪くしていく傾向にあります。

一度悩むと底まで落ちて悩むという感じでしょうか。

そして友人に言われたひとこと

「いや、お前人事コンサルタントなんやから、気にせんとドンドン採用していけや。気にするな。ていうかうちの会社のこともっと見てや」

どっちが本業やねんという話と、この本に書かれていることを思い出しました。

引用:「およそこの世の中で、完璧主義を通しつつ、平和な人生を送っている人にお目にかかったことがない。完璧主義を通せば心の平穏は永遠に手に入らないのだ。すべてをあるがままに受け入れよう。」

知らず知らずのうちに人事コンサルタントとして顧問として受け入れてくれた会社の仕事も、ライターとしても常に上位であらねばならないという呪縛を自分にかけていたことに気が付きました。

3.どうせ100年後にはみんな死んで骨になっている

そうである。

いまここにあるものは100年もしたらみんないなくなっている。

毎月50万円のライター報酬、一時間15,000円貰えるコンサルティングフィー。

そんなものに縛られることほど馬鹿らしいことはない。

大切なものは心の平穏であり、あらゆる人の悩みを解決することで自分自身がビジネスを通して心を豊かにすることだ。決して金額の多寡ではない。

ていうかお金だけだったらどう考えてもサラリーマン続けている方が安定します。

そうじゃないんですよね。

俺がビジネスを通してやりたいのは誰もが自分らしく働ける場所をこれまでの人事10年のつたない経験の中から最善の提案を行い、人がイキイキ働ける場所を創造すること。

お金お金言ってたら永遠にお金の奴隷なんだと。

4.とりあえず休息を得てまた頑張ります。

実は会社を始めてから眠れない日々が続いていました。

ライター業だけであればここまで苦しむこともなかったのですが、せっかく引き合いをいただいて顧問として迎え入れてくれた会社があるのでここでしばらくは頑張りたいと思います。

なんというか底を見て初めて深い呼吸ができた気分です。

酸素が全身に回っていく感覚ですね。

明日も元気にー

ビジネスビジネスぅ!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください