大学を中退してしまった。。。内定がないままに卒業してしまった!でも大企業に内定が取りたい。そんなあなたに人事が推薦するのは転職エージェントのジェイックさんです。

就職したい。。。人手不足だけど、大学中退の自分には内定を取る自信がない。

年齢的にはまだ20代なんだけど、もうすぐ30代だ。

こんなに大学中退が厳しいとは思わなかった。

このまま、一生非正規雇用のままなのかな。

不安になりますよね。

でも、大丈夫です。

私はこれまで10年間にわたって人事を経験してきました。

特にジェイックさんは若い会社ですが非常に頼もしい転職エージェントさんです。

今回は、職歴なしから大企業に内定して晴れて正社員として就職できるように現役人事コンサルタントの私が、いい会社を紹介させていただきます。

 

1:現在は超人手不足な状態なので、職歴なしでも20代なら就職できる。

2018年現在は超人手不足で人事部の内部は一言でいうとめちゃくちゃな状態です。

人が採用できていません。

求人広告を100万円使ってdodaやマイナビ転職で打ったけれどほとんど反応がない。

そもそも新卒採用に失敗しているから第二新卒や大学中退者も若ければ採用したいという願望が人事には強いのです。

1-1.大卒三年以内離職率、こんなに高い。人事的には昔っから変わらない。

厚生労働省の統計情報によると大卒で就職した就職希望者の実に3割が三年以内に退職していることが分かります。

なお、データを見ていただければよく理解できると思いますが昔から大卒は3年以内に30%が離職しています。

引用:大卒三年以内離職率 厚生労働省調査

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000140596.pdf

特に2018年現在は、人手不足でこの抜けた人員を補充する緊急性があるということですね。

これは人手不足になるまで人事が経験したことのない状況です。

いままでは人が辞めました。じゃあ来年の新卒で補っちゃえばいい。

それが通用しません。

新卒も採用できていないのにどうやって経営者に申し開きができるのかという状況ですね。

 

2.職歴のない20代でもお金を転職エージェント支払って採用している。その理由とはなに?

ジェイックの場合は少し特殊な転職エージェントなので詳細を説明させていただくと、この転職エージェントは人事側の転職エージェントへの不満をうまくかわしています。

ジェイックは営業カレッジという研修を開催しており、営業カレッジの2週間を耐えると書類選考なしで面接を受けられます。

特に大学中退者の場合はマナー研修やら名刺交換やら話の仕方まで戦力化するまで時間がかかるのですがジェイックさんはそこをうまくやっています。

ジェイックは企業がやるべき研修を転職エージェントでやってしまおうとおう発想ですね。


第二新卒や大学中退者を採用する場合はマナー研修の手間があるとそれだけで採用が厳しくなりがちです。

ジェイックさんの場合は最初っから研修を請け負ってくれています。

とてつもない安心感を覚えたのを覚えています。

教育コストが高いというマイナスイメージが払しょくされているため若者不足の企業人事にとってはジェイックさんは非常に安定感のある会社となっています。

3.ジェイックさんはとても良い会社。社員が熱い。

ジェイックさんの特徴としては、めちゃくちゃ熱い性格の社員さんが多いです。

松岡修造さんのような感じですね。

人事担当者に対しても暑苦しい姿勢で営業してくれるので信用できます。

給与計算が忙しい時期は冷たく当たってしまうほどです。

他の会社と比較しても、面倒見が良いです。

内定後にわざわざ会社を訪ねてくれる転職エージェントさんを見たのは人事10年経験して初めてでした。

内定後に内定者のフォローがしっかりしているから採用しやすいです。

本来は人事部の社員がしなくてはいけないところをわざわざやってくれていることで恐縮なのですが、内定者フォローがあるからブラックすぎる企業は撤退します。


4.16万件以上の転職相談実績があるし、人事にも顔が利く会社

JAIC(ジェイック)は急成長を見せている会社で、20代が欲しい人手不足の企業に職歴がなくても大企業や優良企業に就職したい人材をうまくマッチングさせています。

特に16万件以上の取引社数は凄いです。

大学中退者をしっかり教育して企業に入社させるなんていうエージェント他にはありません。

5.大学中退でも職歴なしでも気にしなくていい

職歴がない人ほどハローワークで転職活動をしてドツボを踏みますが、ハローワークよりもこうした民間エージェントの方がやりやすいです。

理由としてはハローワークはまずお金がかかっていないから真剣度が薄いですね。転職エージェントは転職成功をさせないと利益がでないから必死です。

またハローワークは求人をチェックする機能低下について人事の間では6年前くらいから敬遠されています。

ハローワークを使うとかえって若者は内定率が下がりやすい傾向にあります。

6.ハローワークを使うから内定が出ていない可能性が非常に高い。

ハローワークは転職支援に関しては民間エージェントよりも弱い傾向にあります。

 

理由としては、ハローワークは内定が出ても出なくても運営していけます。

転職エージェントは転職希望者の転職支援を行って、内定が出たら企業から紹介料として内定を獲得した人材の30%を受け取ることで食べていけるシステムなんですよね。

転職成功してもしなくても倒産しないハローワークが満足な転職支援を行えますか。

タダほど高いものはないってその通りなんです。

お金がかかっていないから人事も経営者もハローワークから来た人を真剣に面接しません。

お金がかかるから本気で採用しようとするんです。

7.ジェイック(JAIC)で大学中退からでも正社員就職を実現しよう!

JAIC(ジェイック)は営業カレッジなどを通してフリーターや大学中退者といった職歴のない人材でも採用できるように努力をしている熱い転職エージェントです。

ジェイック(JAIC)を活用することで、フリーター生活を抜けだせる可能性が高くなります。

好景気なのになぜ正社員で就職できないんだと悩んでいる場合は、ぜひジェイックさんを活用してみて下さい。

ご健闘をお祈り申し上げます!

 


以上

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください