【脱サラして後悔!?】人事コンサルタントとして独立して後悔していること【しょぼい仕事で糊口凌ぐ日々】

「もうサラリーマンやりたくないな」

「ああ、上司ぶち○したい!もう辞めたいわこのくそ会社」

脱サラして自由になれるとか憧れていませんか。

俺は後悔はしていませんけど、人事コンサルタントになってから仕事取る際には「やっぱリーマンの方が楽だったな」と痛感します。

サラリーマンには仕事を獲得する苦労もないですし、とりあえず会社行って座っていれば金が出ます。

独立したらすべて自分の裁量で仕事ができる代わりに金は自分次第です。

安易な脱サラ起業はおすすめしないということをお伝えします。

1.最初の人事コンサルタントとしての収入はたったの月20万円

サラリーマン時代は月収50万円くらいはもらえていたときもあったのですが、独立して最初に採用代行を受けた工務店から貰えたコンサルタントフィーはたったの20万円でした。

学校訪問したり求人広告を作成したり、安全衛生規則のルール作りまでやってたったの月20万円ですよ。

食っていけるわけがない。

そして収入安定のために、サラリーマン時代に趣味として活用していたWEBライティング業務もすることになりました。

2.ダブルワークどころかトリプルワークでやっと月60万円程度

工務店の採用代行で20万円、在宅でできる面接業務案件に応募して面接補助の仕事も取り、ライターの仕事もやるようになってやっと食えるレベルになりました。

正直これだけやってこんなけの収入ならあんまり独立した旨味はないって思うことも多いです。

3.かといっていまさらサラリーマンは嫌

かといっていまさらサラリーマンに戻るのはもう嫌ですね。

せめて戻るなら月200万円はほしい。自分だけでやっても60万円はいけることが分かったので。

4.独立したこと自体は後悔していないが、とりあえず仕事量を半分にして収入を倍にしたい

正直、いまの仕事量でやっていると儲からないしストレスもたまり放題なので、さっさとやり方変えないと潰れるなという感覚があります。

コンサルタント一本で食えるようになるのがいまの目標です。

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください