【やっぱり俺は、書くことが大好き】自分の想いを555記事に込めて書いて、気づいたこと

この投稿で、このブログには記事が555記事投稿されたことになります。

今回は体験談になりますが、ぜひ、最後まで読んでいって欲しいです。

うーん。

いままでずっと否定してた感情があって、それはね。

俺はWEBライターなんて、しょっぱい仕事、本当はやりたくないぜって思ってたんだ。

これは、すごい失礼なことなんだけど。

でも、555記事も記事を書いてきて分かったことがあるから、どうか最後まで見ていって欲しい。

555記事ブログを書いて、やっぱり気づいた。俺は書くのが好き。

ブログを555記事書いてきて、もう5年になるんですよ。

やっぱりね、ブログでもライターでも、書く仕事ってのは、すごくいい。

自分にあっていると思う。

この記事なんて、ぶっちゃけSEOも何も意識してないし骨子組もやってないから、上がるわけない。

でもね、やっぱり、書くことだけは辞められないわけですよ。

お金のためだけに書いてる、というのが嫌になったこと、数万回

お金のためだけに書いているな、って思うことも多々あり。

そういうときは、自分を見失っていました。

お金は大事ですが、嫌になるほど、文章を書くという経験を通して、やっとライターらしくなれた感覚があります。

ブログではギャアギャアいいつつも、お客様には感謝を。

今年一年は、コンサルタント方面だけではなく、ライター方面でも、たくさんのクライアント様に支えて頂きました。

この場で御礼申し上げます。

まとめ

やっぱり俺は書くことが好き!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください