フリーランスになるには?なり方と、覚えておきたいたった3つのこと

サラリーマンの方は、会社勤務が辛すぎて、

「フリーランスになって自由になりたい」

「フリーランスになって、満員電車から逃れたい」

「リモートワークを経験したら、一生リモートワークをやりたくなった」

など、青すぎる夢を持っていませんか。

結論からいえば、フリーランスは自由ですし、人から指図されることもまずありません。

ただし、仕事をサボるのも自由。ハードワークするのも自由です。

真面目な人は、過労死寸前まで働いてめちゃくちゃ金を稼ぎ、不真面目な人は、1円も稼げずに生活ができなくなる可能性を秘めています。

私はこれまでサラリーマン人事を10年経験した後、フリーランスのライター&人事コンサルタントとして2年ほどフリーランスをしてきました。

この記事を読めば、フリーランスになる方法を理解することができ、あなたもフリーランスになることができます。

フリーランスになるのに、必要なものは覚悟だけです。

【重要!】フリーランスのなりかた。届け出は開業届だけ

フリーランスになるのに、資格は必要ありません。

自分の住所地を管轄する税務署に、開業届を1枚出せば、あなたは今日からフリーランスです。

なお、開業届の受付そのものは10秒で終わります。

フリーランス ライターのなり方3つ

フリーランスライターになるには、超簡単な方法があります。

具体的には、以下の3つの方法があります。

1.ブログを開設する

2.出版社やWEBメディアに原稿を送付する

3.クラウドソーシングに登録する(クラウドワークス等)

それぞれについて解説します。

1.ブログを開設する

フリーランスライターになるためには、まずは自分の城として、ブログを開設することをおすすめします。

単純に文章を書くのが好きな方であれば、自由に書けるブログは心のよりどころとして持っておきましょう。

ライター稼業をやっていると、自由にかける空間のありがたさに気づきます。

2.出版社やWEBメディアに原稿を送付する

出版社やWEBメディアに原稿を送付しましょう。

何か光るものがあれば、編集の方からお誘いがきます。

筆者は直接、持ち込みなどもしていますね。

3.クラウドソーシングに登録する(クラウドワークス等)

クラウドソーシングに登録して、文字単価1円あたりから実績を積む方法もあります。

筆者はサラリーマン時代から、クラウドワークスを活用しています。



クラウドソーシングには悪評もありますが、駆け出しのライター志望者にとっては実績を積むのに有効です。

また、それだけではなく、クラウドソーシングは仕事がない時期の収入補填としてサブ的に活用できるメリットもあります。

筆者も文字単価1円スタートでしたが、いまは文字単価20円以上の案件を複数抱えることに成功しています。

デザイナーのフリーランスのなり方

デザイナーの方は、まずはフリーランスとしての活動実績を積むために、会社で勤務して基礎スキルを身に着けることをおすすめします。

理由として、デザイナーといってもWEBデザイナーはプログラミングの要素が入るため、まったく未経験からではいきなりフリーランスになるのは難しいためです。

転職サイトでいい求人を見つけたら、登録してみるようにしましょう。

もしもデザイナーとして、就職したいと考えている場合、勉強させて貰った上に就職保障も貰えるテックキャンプをおすすめします。



プログラマーのフリーランスのなり方

プログラマーのフリーランスのなり方として、

プログラマーはフリーランスになりやすい形態の1つです。

基本的に一番需要が高く、報酬も高い職種がプログラマーですね。

フリーランスライターが月50万円稼げたら一定の評価をえ得られるのにたいして、プログラマーはなんとその2倍以上を稼ぐ方も多いです。

羨ましいなぁと思いますね。



クラウドテックに相談して、とりあえずどれくらいもらえるのかなど、相談してみてくださいね。

翻訳のフリーランスのなり方

翻訳のフリーランスのなり方としては、初心者はクラウドソーシングで請け負うという方法があります。

ただし、もしも翻訳の腕に自信がある場合には、出版社に直接、売り込みをかける方法も有効です。

そうすることで、より高い単価の仕事を得ることができるためです。

イラストレーターのフリーランスのなり方

イラストレーターのフリーランスのなり方としては、まずはTwitterや絵の発表をできるサイトで、自分自身の絵の発信を行いましょう。

デザイン系の仕事に関しては、クライアントさんの好みに合わせることが重要となるためです。

出来るだけ自分自身の持ち味を理解してくれるお客さんをブログやSNSで発信し、共感を得ることで地道にお客さんを獲得していきましょう。

エンジニアのフリーランスのなり方

エンジニアのフリーランスになるには、顧客を獲得することが重要です。

おそらくプログラマーの段階を超えられてSEにまで能力が進捗しているからこそ、エンジニアでフリーランスになりたいと思っているはずです。

以前、在籍をしていた会社からのお仕事を貰いながら、自らの力で顧客獲得を目指しましょう。

なお、もしもなかなか顧客獲得がうまくいかず収入が途切れてしまうことを防ぐためには、フリーランスエージェントの活用が重要です。

筆者はライターと労働関係・人事関係フリーランスですが、単価は正直いって高くなく、自力でしか案件をもってこれないので営業ばかりしています。

エンジニア系のフリーランスの方たちは、単価も高く紹介も多いため、ぶっちゃけ羨ましいですね。


クラウドテックではエンジニア向けの紹介なども行っているため、仕事獲得に不安がある場合、相談してみてくださいね。

まとめ

フリーランスになるのに必要なのは度胸だけです。

あなたが自由に生きられる日々を、心よりお待ち申し上げております。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください