【家賃がもったいないから物件購入する?】マンション購入をして200万円損をした私が伝えたい!家なんて買わないほうがいい体験談!

子供が出来たり、30歳を過ぎてくると、

「そろそろマイホームを買おうかな。毎月家賃8万円も払うのはばからしい」

「マンションなんて素敵じゃない。家賃を払ったほうが安いよ!」

と購入意欲が出てきてしまいませんか。

結論から言うと、筆者は中古マンションを買いましたが、完全に失敗しました。

売却時には200万円以上の損を出しましたし、転勤の関係で3年程度しか住みませんでした。

これから家を購入しようと考えている方は、ぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

【結論】家賃はもったいなくない!持ち家を購入するくらいなら賃貸を貫こう!

日経新聞の報道によると、日本中は空き家大国と化しています。

参考:空き家率、過去最高の13.6% 都市部で高い地域も

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44287370W9A420C1EA2000/?n_cid=DSREA001

空き家とはだれも住んでおらず、更地にもされていない死んだ物件のことを指します。

空き家が更地にならない理由として、固定資産税があります。家が建っている状態であれば固定資産税が安くなるので、そのままで放置した方がお得。老朽化してボロボロになった家は固定資産税対策でそのまま放置されているということですね。

また、日本はこれから人口が減少していきます。

人口が減るということは、不動産を所有する理由と価値がなくなっていくということです。

現代ビジネスでは、空き家の急増で住宅に不動産としての資産価値がなくなるという問題点を指摘していますね。

参考:現代ビジネス 日本の住宅が「資産」ではなくなる日 〜空き家急増という大問題

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50581

間違いなく買っても売るときに、価格が下がるという現在の状態では、ローンの支払いを終えたとき、資産価値は購入時より下がっているでしょう。



家賃がもったいないという人が知っておきたい3つのこと

家賃がもったいないと感じる方は、ぜひ、以下の問題を知っておいてください。

・ローン総額と家賃総額の比較。修繕費は金額に入っている?

・【税金】家賃と持ち家、固定資産税という悪魔

・転勤などのライフプラン変更、家族構成によるニーズ変化

それぞれについて解説します。

ローン総額と家賃総額の比較。修繕費は金額に入っている?

結論から言えば、35年間だけで見れば賃貸の方が総額で1800万円ほどお得になります。

単純に家賃とローン総額を比較すると、家賃の方が多々あります。

ただし、ローン総額の罠として、家のリフォーム代などが入っていません。

また、マンションの罠として、修繕積立費が足りない問題があります。持ち家でも修繕費は絶対に必要です。

具体的には、以下のような差があります。

形態 35年間支払い総額 修繕費
持ち家4,000万円ローンで購入 5,964万円(2.2%で計算) 556万円
賃貸月10万円 4,200万円 なし

参考:アットホーム株式会社 「新築一戸建て購入後30年以上住んでいる人に聞く『一戸建て修繕の実態』調査」の結果

https://athome-inc.jp/wp-content/uploads/2016/07/2016072901.pdf

【税金】賃貸と持ち家、固定資産税という悪魔

賃貸の場合には、固定資産税がかかりません。

反対に、持ち家の場合、必ず固定資産税がかかります。

物件にもよりますが、新築で値打ちが高ければ高いほど、固定資産税は高くなります。

転勤などのライフプラン変更、家族構成によるニーズ変化、出張の多い仕事

一生その土地に住む覚悟がありますか?

ある場合には購入をおすすめしますが、ない場合にはおすすめしません。

いまはグローバル化やリモートワークの普及に伴って、どこにいても仕事ができる時代に突入しています。

フリーランスも人口が増えています。

一か所の土地に留まることにはリスクが多くなります。

例えば、会社で大きなプロジェクトを任されることになり、あなたがヨーロッパに異動になったらどうしますか。

筆者は人事をしていますが、50歳で常務になって貯めたお金と役員報酬で東京の一等地にせっかく高級マンションを購入したのに、ヨーロッパに飛ばされて持ち家に70歳まで帰れなくなった上場企業の常務取締役を知っています。

そうでなくとも、サラリーマンをやっている限り、住む場所は選べない可能性が高い。

自分のいる会社の条件やライフプランをじっくりと考えて家を購入するかは決めましょう。

中古マンション購入で大失敗!筆者はやらかしたことがある

筆者もかつてローンを組んで中古マンションを購入したことがあります。

中古に限らず、マンションには非常に恐ろしい事実が隠蔽されています。

具体的には、以下のような問題です。

・機械式駐車場は20年で破損する。車が取り出せず廃車寸前に

・管理費・修繕積立費が安すぎる。必ず3回目の修繕積立費が足りなくなる

・しょせんは区分所有。スラム化する

それぞれについて解説します。

機械式駐車場は20年で破損する。車が取り出せず廃車寸前に

ある朝、筆者が通勤のために車を取り出そうと駐車場に向かうと人だかりが。

機械式駐車場が動きません。

ブザーが鳴りっぱなしで、管理会社を経由して車を取りだせるように修理してもらおうとしたらこう言われます。

「これは寿命ですねん。かなり修理費いりますよ。理事会に聞かれた方が良いです」

そう、機械式駐車場は時限爆弾。必ず潰れるようにできています。

修繕積立費には入っておらず、住民が高いお金を持ち出して修繕するはめになります。

管理費・修繕積立費が安すぎる。必ず3回目の修繕積立費が足りなくなる

マンションの理事会で副理事長を経験した筆者的には、マンションの管理費は月5万円くらいが妥当です。

なのにほとんどのマンションは購入者に配慮してか修繕積立費は月1万円前後となっています。

これはかなり致命的です。

大規模修繕をするときにお金が足りなくなるためです。

結局、また住民がお金を出すことになります。

しょせんは区分所有。スラム化する

マンションはしょせんは区分所有です。

誰かが住まなくなって、管理費や修繕積立費を支払わなくなったら、あっという間にマンションを直すお金はなくなります。

しかも、賃貸に格安で出されたりする。

そうなると、外国人の方やお世辞にもマンションを買えるレベルの財力のある住人はいなくなり、治安が一気に悪化します。

夜中になると外国人がマンションで騒ぐ、マンションの入り口に汚らしい金髪のヤンキーがたむろするし、メンチを切ってくる。ふざけるなクソ餓鬼どもが!

これは本当に3000万円も出して買った値打ちがあったのだろうか。

こういう心境になりますね。

コラム:一人暮らしで家賃はもったいないのか

一人暮らしで家賃はもったいないのか、というと、もったいなくありません。

理由として、まだ独り身のうちにマンションを買ってしまうと自由に異動できなくなるためです。

仕事上のチャンスを失いかねない上に、転職時などに非常に不利になります。

家族が出来て初めて購入するかなどを考えるので遅くはありません。

家賃もったいないの嘘。家賃がもったいないから家を買っても固定費は下がらない。

ローン組んだほうが毎月の支払い家賃は浮くじゃん!やったぜ!

となる前に、以下の項目が増えることは覚悟しましょう。

特にアクセスの悪い物件を購入すると、以下の問題が必ず出ます。

・車が必要となるから自動車税がかかる

・スーパーが遠いと食費が爆増する

・ガソリン代

・通信費が爆増

・住民トラブルが起こったら最悪

それぞれについて解説します。

車が必要となるから自動車税がかかる

不便な郊外の立地、特にお子さんがいる場合、車が必須となります。

軽自動車であれば年間1万円程度の自動車税ですが、普通車なら6万円近くかかる。

加えて車検20万円が2年に1回。

アクセスの良い賃貸を選べばいらない車が必要になります。

スーパーが遠いと食費が爆増する

スーパーが遠いと生協さんなどに頼ることになります。

生協さんは高い上に、一週間に一回しか来ません。

かなり食費が増えるでしょう。

ガソリン代が増える

ガソリンは税金がかかっており、かなり変動します。

ガソリン代が高いとそれだけで生活を圧迫します。

車があればガソリン代がかかるということです。

住民トラブルが起こったら最悪

家を購入するとつきものの、住民トラブル。

本当にクソみたいなマナーの悪い地域に住むと、絡みたくない人種と絡むことになります。

だからといってあまり高い家を買ってもローンが苦しくなる。

特に車がらみのトラブルや境界線問題などは、筆者も経験したことがありますが、非常にストレスが溜まります。

そうはいっても家賃は固定費で高いのは嫌だ!というあなたへおすすめの賃貸サービス

これまでの記述の中で「うん?でも、賃貸も敷金とか礼金とか、更新料とかかかるよね」と気になった方がいると思います。

筆者はそれらの金銭面の不安を一切なくす以下の賃貸サービスとキャッシュバックあり等の特典付き賃貸サービスをおすすめします。

・超おすすめ【敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料】ビレッジハウス・マネジメント株式会社

・キャッシュバックあり賃貸サービス 株式会社Type_Bee_Group

・積水ハウスグループ 株式会社イチイ

それぞれについて解説します。

超おすすめ【敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料】ビレッジハウス・マネジメント株式会社

ビレッジハウスマネジメント株式会社では、なんと賃貸にかかる敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料となっています。

まさにかかるものは家賃だけ。

家賃も安いので、固定費を抑えることができますね。

特に一人暮らしでお金がない、だけど引っ越ししたいという方には向いています。

また、住宅購入するよりも賃貸で固定費を抑えたい方に向いています。

 

キャッシュバックあり賃貸サービス 株式会社Type_Bee_Group

キャッシュバックありの賃貸サービスの株式会社Type_Bee_Groupは非常におすすめです。

普通に賃貸を借りてお金が帰ってくることはありません。

浮いた1万円で、新しい家具も購入出来ちゃいますね。


積水ハウスグループ 株式会社イチイ

60歳を超えたら賃貸なんてもう無理じゃないの?その不安からなかなか賃貸を選べない方へ朗報です。

ちゃんとシニア向け賃貸が登場しています。

まとめ

住宅ローン組んで返せなくなったら銀行にとられてしまうよりも、きれいな賃貸に長く住むほうがお得だよ!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください