【ライターの探し方】優秀すぎるライターを見つける極意を伝授!

「ライターの探し方が分からない。ライターを探したいけれど、どうすればいいのか分からない」

「ライターさんの自分なりに良い記事を書いてもらっているけれど、検索順位が上がらない。検索順位をしっかり上げてCVにつなげられるライターはいないのだろうか。良いライターの探し方が分からない。」

と気になりませんか。

結論から言えば、良いライターを探すためにはクラウドソーシングだけではなく自らブログを運営している方に直接営業をかけていく必要性があります。

理由として、そもそもSEOに強い良いライターは自分のブログで記事を上位表示させているためです。

筆者はこれまで約7年間、人事に詳しいライターとして活躍してきました。

この記事を読めばライターの探し方を理解し、いいライターを探すことができます。

ライターの探し方が分からない、と悩んでいる方はぜひ、最後まで読んでいってくださいね。

目次

ライターの探し方は5つある

ライターの探し方としては、以下の5つがあります。

・ライターの探し方その1:ブロガーにアポをとる(検索3番以内に狙っているKWで上位を勝ち取っているブロガーのブログに問い合わせ)

・ライターの探し方その2:クラウドソーシング

・ライターの探し方その3:Twitter等SNSで募集

・ライターの探し方その4:自社サイトで募集

・ライターの探し方その5:編集プロダクションに頼んでみる

それぞれについて解説します。

ライターの探し方その1:ブロガーにアポをとる(検索3番以内に狙っているKWで上位を勝ち取っているブロガーのブログに問い合わせ)

筆者的には一番効率が良いのは自分が狙っている検索エンジンでKWを検索して、特定のジャンルで上位表示されているブロガーに直接声をかけて集める方法です。

検索ボリュームの高いKWで上位表示ができている場合、間違いなく自分なりのSEOメゾッドを保有しているライターが記事を書いているためです。

SEOを理解できていないライターに依頼してしまうとたくさん発注したのに全然効果がでない・読まれない記事を乱発されてしまいお金だけが消えていきます。

ライターの探し方その2:クラウドソーシング

クラウドソーシングは最も手軽にライターを集めることができる場所です。

とりあえずライターがたくさんいるので募集すれば安価で書いてくれるライターを集めやすく費用対効果も高いためです。

ただ、筆者的には「自分でワードプレスブログも持っていない」というライターが本当に検索上位表示できるのかは疑問が残ります。

筆者は他のサイトでは全記事を任されており投稿記事260記事中250記事が検索100位以内となっており月間25万PV以上のメディアを作成した経験があります。

サイト運営者に声をかけた方が無難でしょう。

ライターの探し方その3:Twitter等SNSで募集

フェイスブックやツイッターなどのSNSで募集する方法もあります。

筆者的にはこれはこれで悪くないと思うのですが、実際に良いことを言っていてもライティングの腕が見えないという弱点を抱えている探し方です。

また、音信不通リスクなどもあるのであまりおすすめしません。

ライターの探し方その4:自社サイトで募集

ライターの探し方としては自社サイトで募集するという方法もあります。

実はこれはかなり良い方法です。

ライター側も実は積極的に募集を見ているためです。

募集をかける側としても経歴提出などをお願いできるので安心して採用することができます。

ライターの探し方その5:編集プロダクションに頼んでみる

ライターを紹介した上に編集までやってくれる編集プロダクションに依頼するという方法があります。

それなりに報酬がかかるためクオリティは良いものができる可能性があるため、おすすめですが、ぶっちゃけいいライターに出会っていればいらないコストがかかります。

編集プロダクションに依頼すると良いライターと直接会う機会がないので人材確保できないという致命的な点が実はあります。

ライターを探す前にクライアントがやっておくべきこと5つ

ライターを探す前にクライアントがやっておくべき5つのことを紹介します。

・予算はいくら確保できるのか(文字単価or記事単価)

・高品質を求めているがどんな品質か(SEOで上位表示orきれいな文章が欲しいだけか)

・クライアントはどこまで関わるのか

・SEOの知識やWEB周りの知識強化

・どこまで任せるのかを決めておく

それぞれについて解説します。

予算はいくら確保できるのか(文字単価or記事単価)

予算はいくら確保できるのかを必ず決めておきましょう。

文字単価10円で書いている人に文字単価2円の仕事を持っていっても間違いなく断られるため必ず相場を把握しておきましょう。

筆者はいまのところ文字単価6円または記事単価2万3000円程度で執筆しています。

フリーランスは報酬の高いところに集まっていきますので、安い単価で募集する場合はそれなりの低姿勢でいかないとライターがいないと嘆くことになります。

高品質を求めているがどんな品質か(SEOで上位表示orきれいな文章が欲しいだけか)

高品質を求めている場合はどんな品質なのかを決定しておきましょう。

SEO対策をゴリゴリに行って上位表示を狙っていきたいのか、それともきれいな文章が欲しいのかなどです。

検索順位にこだわらないのであれば文字単価1円くらいが妥当です。

逆にバリバリのSEOライターに依頼するのであれば1記事2万円を切ると依頼しても断られる可能性があります。

クライアントはどこまで関わるのか

クライアントがどこまでWEB制作に関わるのは必ずはっきりさせておきましょう。

文章のチェック程度にしておくのか、それとも骨子作成から行って出来るだけ予算を安くするのかなどやり方は様々です。

画像は担当者が入れるので他はやってほしいなどやり方は様々ですね。

SEOの知識やWEB周りの知識強化

SEOの知識やWEB周りの知識強化は実は必須です。

理由として、知識がないとうまく記事が出来上がらないためです。

SEOライティングに特化している方は技術バリバリに寄っていくので、読者目線が欠如しがちです。

CVにつなげていくならSEOは抑えつつも、しっかりと記事を読者目線で読みチェックする必要性があります。

どこまで任せるのかを決めておく

どこまで仕事を任せるのかの範囲はしっかり決めておきましょう。

ライティングを依頼する場合は文章を書くことしか依頼できないためです。

画像挿入やワードプレス投稿、KW選定などはライターに依頼するのではなくクライアントでやるべきことです。

ライターは書くのが仕事であり、他の業務を任せるのであれば報酬+αが必要になってきます。

どこまで任せるのかは必ず先にきめておきましょう。

ライターの探し方と同じくらい大切な、ライターの力を余さず活用するための方法4つ

ライターの探し方と同じくらい大切なライターの力を余さず活用するための方法として、以下の方法があります。

・レギュレーション(執筆のルールブック)は細かくせずに要点だけを伝える

・骨子はクライアント側が用意する

・書く以外の仕事を無償で任せない

・単価アップは段階的に上げるのではなくいまの実力に見合った報酬をすぐに渡す(サラリーマンとは違いフリーランスに昇給の概念はない。今貰える報酬が全て)

それぞれについて解説します。

レギュレーション(執筆のルールブック)は細かくせずに要点だけを伝える

レギュレーションは出来るだけ細かくせずに要点だけ伝えましょう。

長すぎるレギュレーションは参加者を失っていくためです。

あなたが仮に新しい製品を購入したとして長々と書かれた説明書を読みますか?読まずにさっさと製品を使おうとするでしょう。

要点だけで十分です。

骨子はクライアント側が用意する

骨子は出来るだけクライアント側が用意するようにしましょう。

ライターは書くのが仕事であって骨子作成は仕事ではないためです。

筆者は骨子作成から入る場合は別料金を頂いています。

ただし、しっかりと検索上位に表示されているので2年近く継続でお仕事を頂けています。

書く以外の仕事を無償で任せない

ライターの仕事は書くことなので、書く以外の仕事を無償で任せるのはやめておきましょう。

下請法違反になるためです。

コンプライアンス上もよろしくないので絶対無償で労働させないようにしましょう。

単価アップは段階的に上げるのではなくいまの実力に見合った報酬をすぐに渡す(サラリーマンとは違いフリーランスに昇給の概念はない。今貰える報酬が全て)

フリーランスにとってはいまが全てであり、目の前の報酬が高い方に流れていくことになります。

プロは自分を一番高く売れるところに行くのが当たり前となっているためです。

徐々に報酬を上げるのではなく今支払える限度の中でギリギリのラインで報酬を支払うようにしましょう。

報酬が高くなると勝手に工夫して仕事をしてくれるなどのコミットが上がるのでクオリティの良い記事を手に入れることもできます。

ライターの探し方を間違えると、時間・お金・労力・気力すべてが無駄となる

ライターの探し方を間違えると、時間・お金・労力・気力すべてが無駄となります。

いくらお金を払っても検索順位がつかず、集客できない記事ばかりが集まっても虚しい気分になるだけです。

ライターをお探しなら、ぜひこのホームページにコメント&メッセージ下さい

筆者は人事をこれまで約10年間経験し、SEOライティングでも実績を上げてきました。

コメントを頂いた方や問い合わせをいただいた方にはこれまでの執筆した文章や実際に検索順位がついている別サイトの記事を案内させていただきます。

集客にお悩みの方はぜひ、気軽にお問合せ下さいね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください