そこのあなた!パチンコを辞めたい!助けてとなる前にこれだけは絶対読んどけ!

パチンコを辞めたい、と思っていても、

「もうパチンコに行かないって決めたのにまた行ってしまった。パチンコを辞めたい、もういきたくない助けて」

「給料日なのにもう残高がほとんどなくなっている。昨日1日で10万円負けたんだったな。手取り17万円なのに」

という風に、結局パチンコ屋に行って、後悔することになってしまっていませんか。

パチンコにもう行かないぞって決めたのに行ってしまったときの罪悪感は半端ではありません。

私も実は仕事のストレスで毎日パチンコ屋に入り浸っていた時期がありました。22歳から32歳までの10年間で800万円は負けたんじゃないでしょうか。

しかし、いまはパチンコに行っていません。

パチンコを辞めるコツとしては、まずは財布に現金をいれずに極力、クレカやイコカなどに切り替えること、パチンコ代よりも副業をするほうが儲かるということを体感することが大切です。

パチンコを辞めて思うのは、金を返せ!という気持ちと、本当にパチンコ屋なんて全部潰れてしまえと思います。

完全にパチンコを辞めることが出来るようになりました。パチンコを辞めるだけで貯金が100万円くらいできます。

この文章を読めばパチンコを辞める方法が理解でき、パチンコ辞めたい助けてとなる前に、趣味を持ち、新しい人生を歩むことが出来るようになります。

最後まで読まないと、あなたはパチンコ屋にいって1万円札をシュレッダーする毎日からぬけだすことが出来ませんよ!

目次

【超重要!】パチンコを辞めたいと思うだけでは辞められない!時間をなくせ!

「パチンコを辞めたいのにやめられない。なんでまた行ってしまったんだろうか」と後悔していませんか。

実は、パチンコをやめようと思っても、パチンコを辞めたいと思うだけでは基本的に辞められません。

パチンコ屋は駅前などの一等地に存在している関係で、パチンコを見るとパチンコ屋に入ってしまうという人が自分の意志だけで辞められるほど甘いものではないからです。

ギャンブルは脳みそを破壊しているという科学的な根拠もあり、お医者さんで治療を受けることもできるほど、危険な状態のためです。

自分の意志だけで辞めるのは相当に難しいといえます。

つまり、意思の力だけではなく、物理的な方法が必要となってきます。

基本的に大切なことはパチンコにいく時間をなくすこと!

以下の方法を実践してみましょう。

・パチンコを辞めたいならアプリで我慢する

・パチンコを辞めたいなら趣味を持つ

・ギャンブル依存症治療のために精神科に通院してみる

・副業をスタートしてパチンコに行く時間を無理やりなくす

・財布をすべて小銭にしておく

それぞれについて解説します。

パチンコを辞めたいならアプリで我慢する

パチンコを辞めたいならパチンコのアプリをいれるようにしましょう。

アプリは最初のダウンロードで1,000円程度で購入可能です。

何回も無料で遊べます。



パチンコを辞めたいなら趣味を持つ

パチンコを辞めたいなら趣味を持ちましょう。

私は小説を書くのが好きだったので、ブログを書くことにしました。

仕事終わりに毎日趣味でものをかけるので結構、気に入っています。

読者が増えてくると交流も出てくるので、楽しいですよ。

ギャンブル依存症治療のために精神科に通院してみる

ギャンブル依存症はれっきとした病気なので、精神科で色々な話を聞いてもらったりしてみましょう。

注意点としてはパチンコ屋が近くにある病院にはいかないこと。

出来るだけパチンコ屋から離れたところにある病院を選んでください。

副業をスタートしてパチンコに行く時間を無理やりなくす

パチンコより全然、副業の方がお金を稼げます。

実は私は会社に隠れてこっそりWEBライターの副業をしていましたが、月に5万円から10万円ほど稼いでいます。

パチンコで一回大勝ちしても10万円程度しか稼げませんよね。

クラウドワークスではうまく仕事がとれるようになると、月20万円程度、会社の給料とは別に稼げるようになる魅力があります。

副業といっても仕事なので、納期があったりお客さんに無茶ぶりされたりします。

会社から帰ってから、副業をしていたので、ほぼパチンコに行けなくなってしまいました。しかも、お金が稼げるようになるとパチンコが馬鹿らしくなって完全に辞めることに成功できたのです。

会社にバレずに副業できるサイトとして、クラウドワークスという便利なサイトを使わない手はありません。

登録は無料で出来て、自分の好きな時に副業できるメリットもあります。

パチンコで10万円負けるよりも、ちょっと副業して月3万円稼ぐことの方が簡単です。

クラウドワークスで副業に挑戦してみませんか。



パチンコ辞めたいなら財布をすべて小銭にしておく

パチンコを辞めたいなら財布をすべて小銭にしておきましょう。

休日にお給料を下ろしたら、ゲームセンターで500円玉に全交換してしまいます。

これでパチンコ屋で玉替えすることが難しくなるので、一気に行く気がなくなります。

小銭専用財布を作り、クレジットカードと、イコカやスイカなどのチャージ済のものだけにするという手も有効な手段です。

お札を持たないことが大切ですよ!

特にパチンコを辞めるために必要な、スポーツなどでのリフレッシュに必須なゼビオカードはおすすめです。

パチンコを辞めるためにはゴルフなどの趣味を持つことが大切なので、スポーツ用品店のクレカは絶対に作っておきましょうね。



パチンコ産業の将来は終わっている。ついに30兆円産業から転落へ

パチンコ産業はかつては30兆円産業と言われていました。

あの日本でトップの大企業のトヨタ自動車の売上高がおおよそ30兆円でした。

そのトヨタと双肩を並べるほどの売り上げを誇っていましたが、現在では、ついに20兆円の大台を割り込んだと日経新聞では報じられています。

参考:日経新聞 東京商工リサーチ、2018年1-10月「パチンコホール」の倒産状況を発表

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP495216_X01C18A1000000/

パチンコ店は倒産が続いており、実際に街中のパチンコ屋がどんどん潰れていることを見ている方も多いのではないでしょうか。

こんな産業にお金を突っ込むよりも、物を買ってメーカーを応援しましょう。

パチンコ辞めたい助けてと悲鳴を上げる人の特徴はこんな人

「パチンコ屋にいる人ってどんな人たちなの」と気になりませんか。店内を観察したり会社でもパチンコに行く人にはこんな特徴があります。

パチンコ辞めたい助けてと悲鳴を上げる人の特徴としては、以下のような人たちといえます。

・暇な時間のある営業職(男性)

・定時で上がれる事務職(男女)

・時間に余裕のある主婦(女性)

・無職(男女)

基本的に、仕事時間に余裕のある人がパチンコに入り浸る傾向にあります。

無職の人はお金をどうやって工面しているのかは謎ですが、時間に余裕のある人ほどのめりこんでしまうようです。


パチンコやめたいのにやめられないのは脳の病気。あなたのせいではない。

「正論ばっかり言うんじゃない!それでも辞められないんだ!」と嘆いていませんか。

私もそんな1人でしたが、自分1人で抱え込むことは得策では全くありません。

パチンコ依存症という病名を聞いたことがありますか。

パチンコをやめたいのにやめられないのは、実は脳の病気であるといえます。

実際に厚生労働省では、依存症の対策を行うなど、パチンコ依存症を病気だとして対処するようにしています。

参考:厚生労働省 依存症対策

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789.html

もしもパチンコで借金をしている場合には、パチンコ依存症という病気になっている可能性がありますので、上記URLからパチンコ依存症の相談に乗ってもらえる保健所を探すようにしてみて下さい。



パチンコ辞めたいと嘆く主婦は多い!いったいどうすればいい?

育児や家事のストレスなどからなかなかパチスロが辞められないと嘆く主婦の方は非常に多いといえます。

一番の特効薬は、保育所などに子供を預けて、ストレス解消をパチンコ以外に求めることです。

理由として、育児中のストレスでさらにギャンブルにのめりこむ可能性があるためです。

パチンコをしていることが後ろめたい、という場合には、自分を追い込むのではなく甘やかす方法を採用するようにしてください。

ただでさえストレスでギャンブル依存症になっているところに、さらにストレスをかけたらもっとパチンコにのめりこんでいってしまいます。

出来るだけパチンコ以外のことにお金を使いまくって、いっそのことスッキリしてしまうようにしましょう。

【絶対働くな!ギャンブル産業】パチンコの仕事・パート・バイトを辞めたい

職業差別だと言われる可能性があるので、軟らかめに話をしておきます。

私は約10年間ほどお堅い日本を代表する製造業で人事・採用担当者を勤めてきていますが、パチンコ等のギャンブル産業で仕事をしてきた人は原則として正社員では採用してきませんでした。

差別的な意味ではなく、暴力団関係者のイメージが強くて正直言って、採用するにあたっては恐怖感があったためです。

大切なことはギャンブル産業は楽しむものであって働くところではない、ということです。

出来れば早く足を洗うようにしましょう。

但し、パチンコ関係の清掃会社などはパチンコ店だけを対象に清掃作業をしているわけではないので、特に気にする必要はないと思います。

パチンコをしているとタバコを辞めたいと思っても辞めにくい

パチンコをしているとタバコをやめたいと思っても辞めにくいです。

そもそも煙がモクモクと立ち込めているので自分が吸わなくても副流煙を吸ってしまいます。

禁煙をしたいなら出来ればパチンコ屋に入るのは避けるようにしましょう。

パチンコ依存症の行きつく先は借金

パチンコ依存症の行きつく先は借金地獄です。

パチンコは1時間で何万円もお金を失うものです。

私たちがめっちゃ頑張って働いても1日に稼げるお金は1万円から2万円の範囲ですよね。

そんなに毎日お金が続くはずがありません。

ずっとパチンコをしようとすると必ず借金をする羽目になります。

パチンコを辞めたいなら電話して助けを求めてみよう

パチンコを辞めたい人のために相談窓口なども設置されています。

パチンコを辞めたいと思ったら、相談窓口に電話して助けを求めましょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789.html

クリックすると厚生労働省のギャンブル依存症に相談できる機関につながります。

【実話!】パチンコで仕事を失った男の話

私が人事として体験した話でしたが、パチンコが原因で仕事を失った方がいました。

入社10年ほど経過している方で、現場をまとめている方で非常に真面目な方でしたが、パチンコだけは辞められない方でした。

ある日から、無断欠勤を続けます。

現場の部長から「ちょっと社宅まで行って様子を見てきてほしい」という連絡が入り、私は実際に社宅へいきました。

ベルを押してもなかなか出てこないため、合い鍵で部屋に突入しました。

すると、机の上には健康保険証と社員証が置いてあり、失踪していることが分かりました。

ご家族の方に警察に捜索願を出してもらうも、なかなか連絡はつかず、ついに無断欠勤で解雇することになりました。

そして解雇する日の前日に、社員と連絡がつきました。

なんとパチンコで作った借金が原因で、もう仕事などどうでもよくなってしまったということです。

彼は大企業の正社員という身分と、分厚い賞与、約束された3000万円の退職金を捨ててしまったのです。

1日で20万円も勝てない、パチンコのためにです。

彼を教訓として、一日も早くパチンコを辞めるようにしましょう。

パチスロ4号機時代を引きずるのはもうやめておこう!

北斗の拳やミリオンゴッドなど、10万円をサンドにぶち込んでも、20万円が帰ってくる時代もありました。

でも、もう忘れましょう!

いまは6号機なんですよ。

もう1000枚出たら完走なんですよ。

完全にファンを馬鹿にしている!

パチンコを辞めたい人が自分を助けるために出来る簡単4STEP

「本当にパチンコを辞めたいのに、なかなかできない」と悩んでいませんか。

パチンコを辞めたい人が自分を助けるためには、以下の4STEPを踏むことが大切です。

・STEP1 精神科を予約して本当にギャンブル断ちしたいことを伝える

・STEP2 明日パチンコにいけないように資金を家族に預けるなど、強制的に行けない状態にする

・STEP3   精神科で処方してもらった薬を確実に飲み切る

・STEP4   薬を飲みつつ、2ヶ月は我慢する

精神科にかかって確実にギャンブルを辞めるコツとしては、必ず出てくるクスリを飲み切ること。

中途半端に飲んで効かないから辞めた、ではなく、確実に辞められるようにクスリの効果を信じて最後まで飲み切るようにしましょう。

また、自由に使えるお金を家族などの協力でなくしておくことも大切です。

完治まで根気強く頑張りましょう。

仕事のストレスからパチンコに依存する人も多い

私は実は学生時代はさほどパチンコに行っていませんでした。

そもそも学生生活でパチンコをするほどストレスはたまりませんでしたから。

ところが会社員になってからパチンコ屋に入り浸るようになりました。

何度か転職をして残業なしかつ、いやなパワハラ上司がいなくなってからパチンコに依存する頻度が下がっていきました。

もしも、仕事のストレスでパチンコ屋に入り浸っている、という方は、その会社または職種があっていない可能性があります。

私は人事部の仕事そのものは好きですが、会社が合わなくて苦しんでいました。

転職をしたら1年間、本当に辞められたので、会社のストレスが大きい場合は、借金する前に職場を変えることをおすすめします。


人事・採用担当者歴10年の筆者がおすすめする転職エージェント

残業なしでストレスの少ない職場に転職成功できた人事の筆者が活用したエージェントは、DODAです。

もともと、製造業などの求人に非常に強く、求人数も多いエージェントなので、親身になって良い求人を紹介してもらえますので、ぜひ、活用してみて下さい。

パチンコを辞めたいのに辞められない、仕事のストレスで辞められない、と悩んでいるなら、転職して環境を変えるしかありませんよ!



僕はこれでパチンコを辞めた!副業と転職でパチンコを辞める!

パチンコをそれでも辞められない方に、筆者がパチンコを辞めた実体験を含めてお伝えしたいと思います。

筆者が10年近く通っていたパチンコを辞められたのは、副業と転職でした。

・クラウドワークスで副業をスタートさせて、パチンコよりも大きく稼げるようになった。

・転職で職場環境を変えた

それぞれについて解説します。

クラウドワークスで副業をスタートさせて、パチンコよりも大きく稼げるようになった。

クラウドワークスという副業ができるサイトがあります。

怪しい会社なのかなと思われるかも知れませんが、ちゃんと上場している大手企業です。

そこでWEBライターという副業をスタートさせました。

週末だけで20万円程度稼げる月も出てくるなど、非常に良い稼ぎとなり、いまでは感謝しています。

パチンコでも月20万円ほど儲かる月もありますが、副業だから会社の給料+副収入20万円ですよ!

お金が欲しいだけなら、確実に副業で成果を出すことでパチンコを辞めることができます。

実際、私も副業で稼げるようになってからは、パチンコ屋に行くよりもライティングの方が儲かると思って、パッタリとパチンコ屋から足が離れました。

自力で稼ぐことで自分に自信がつきますし、パチンコ屋に入り浸っているよりも金銭的にも良い状態になります。


転職して一部上場企業に再転職した

実は筆者は新卒時代は東証一部上場企業の人事部・正社員で仕事をしていたのですが、諸般の事情で一時は中小企業の人事に身を落としていました。

ボーナスもないから、コンプレックスでやけっぱちになり、パチンコ屋に入り浸るようになってしまいました。

dodaという転職エージェントに登録し、なんとか大手企業にカムバックすることができたので、コンプレックスが払しょくされ、こんなパチンコ屋にいるような人間じゃないんだ俺はと自分を強く鼓舞することができました。

もしも仕事であなたが不満を抱いているとしたら、そのストレス解消でパチンコ屋に入り浸っているのなら、ぜひ、転職エージェントを試してみて下さい。

職場環境が良くなり、給料が改善されると、そもそも給料がいいので、パチンコを打つ気にもなりません。



仕事で十分な給料を貰える会社に、ぜひ、dodaを活用して転職してください!

おすすめ

8件のフィードバック

  1. 友人 より:

    ょぅパチンカス(=゚ω゚)ノ
    せっかくのアフィ収入、スロで溶かすなよwwwwww

    • p-n-y より:

      むしろパチンコ辞められた喜びに満ちているw
      前まではパチンコ屋に入り浸っていたのに不思議www

  2. 諭吉 より:

    諭吉シュレッダーワロタですーwww
    さらば諭吉( ・`д・´)

  3. さらば諭吉 より:

    諭吉シュレッダーワロタwww
    パチンコ怖いですね(笑)

  4. 様刻 より:

    パチのアプリやってもむなしいだけで結局よけいにパチ屋を意識して行ってしまうんだよ。(体験しての実話)だからアプリ消したわ。

    • p-n-y より:

      様刻様

      お世話になっております。
      コメントありがとうございます。
      アプリでエヴァのAタイプと番長2が好きでした。
      ブログを読んでいただきありがとうございます。

      管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください